新横浜母と子の病院ブログ
Loading…

妊娠、出産、育児の経験を活かした充実した看護!

Posted by 新横浜母と子の病院 on 14.2018 ママさんナースの紹介   0 comments   0 trackback


新横浜母と子の病院で、主に産婦人科・婦人科・内科・小児科の診察介助や採血、検査介助で活躍するママ看護師をご紹介します!


20180614mamanurse (1)


〇勤務歴、職場環境を教えてください?

育休中も含め勤続3年半になりました。新横浜母と子の病院は、子どもが体調不良の時は小児科医と相談できたり、夫や自身の体調不良時は内科医と相談し、勤務中に受診することができ、恵まれている環境だなと日々感じています。」


〇病院付属フォーリーブス保育室を利用していますか?

「子どもは今月で1歳半になります。1才になる前の10ヵ月から病院付属のフォーリーブス保育室でお世話になっています。」


○保育室は利用しやすいですか?

「勉強会があると当日でも電話1本で延長保育してくださり、保育室の先生方が細かい所まで子どものことを見てくださるので安心して預ける事が出来ます。」

最近はお散歩が楽しくて自分で靴を履こうとする仕草が見られます。マイブームは隅に空間がある所やごみ箱におもちゃを入れることです。」ヽ(*^^*)ノ


○育児と仕事を両立するポイントは?

先輩ママが多くいるので育児や仕事の情報交換やアドバイスでとても助けてもらっています。妊娠中、復職後は短時間勤務に変更を利用し、スタッフの皆さんがフォローしてくださるおかげで働けています。 一緒に働くスタッフには感謝の気持ちを忘れず、日々頑張って行きたいと思います。



20180614mamanurse (2)
ママのお迎え足取りが軽い


20180614work_workbalance.png 

子育て中のママが働きやすい。復帰しやすい職場!

Posted by 新横浜母と子の病院 on 01.2018 ママさんナースの紹介   0 comments   0 trackback
新横浜母と子の病院では、看護師を目指してベビー室で赤ちゃんのお世話をしならが看護学校に通う保育士や新生児のケアを中心に活躍する男性看護師など多くの仲間がチームを組んで患者様と生まれたばかりの赤ちゃんをサポートしています。

今回は妊娠・出産・育児という大きなライフイベント迎えながら、入院中の患者様のケアを中心にママ看護師として働くスタッフにインタビューしました!

20180601mamanurse (1)

○育休明けの勤務は大変?
「長男を出産後、約8カ月の育休から復職する際は、病院付属のフォーリーブス保育室に入園して、育児や家事、仕事との両立が落ち着くまではしばらく勤務日数を減らしたパート勤務に変更し、現在はフルタイムで働いています。」

○新横浜母と子の病院の職場はどんな雰囲気?
「子育てしながら頑張って働くママが多く、自分も頑張ろうと思えます。仕事はもちろん子育ての面でもたくさん相談でき大変心強いです。」

○仕事と家族とのワークバランスは?
「子供と離れている時間があるからこそ、家族との時間をより大切にしようと思えます。」

○リフレッシュ、モチベーションを保つためにしていること?
「あまりストレスをためこまないよう定期的に職場の仲間と飲み会をしています。今後は、同じ様に産休から復職した人達をサポート出来る人になれるよう努力していきたいと思っています。」

病院付属「フォーリーブス保育室」の先生と近くの公園に遠足
20180601mamanurse (2)

ママの仕事が終わったら、お迎え!同じ職場の同僚である先生が1日の出来事などくわしく教えてくれます
20180601mamanurse (3)


産前・産後のマタニティビクスのご紹介!

Posted by 新横浜母と子の病院 on 22.2018 フォーリーブスクラブ   0 comments   0 trackback
はじめて参加される方でも、皆さんすぐにお友達になれる「マタニティビクス」

講師の田中先生はスポーツインストラクター歴 23年の大ベテラン!
マタニティビクス201805000

ゆったりとしたα波ミュージックに合わせて腹式呼吸とエクササイズを行います。

呼吸と筋肉を伸ばしながら妊娠線を予防し、肩こり・腰痛を改善します。

マタニティビクス201805001

妊娠中~ご出産後の健康な身体づくりにぜひご参加ください!

○アルファービクス
 妊娠中の方は16週以降、先生の許可をとってご参加ください。

○アフタービクス
 ご出産後の1カ月健診が過ぎたら、お子様と一緒に様子を見ながらのんびりと体操します。

毎週火曜日、第2・第4金曜日 4Fサンルーム(参加費は無料)
※当院での入院予約がお済の方が対象です。

1F受付 またはお電話でご予約ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加者からのご感想

○初めての参加だったんですが、すごく身体がほぐれて気持ちもリラックスできて、もっと早くから参加すればよかったなぁ~と思いました。また、次回もぜひ参加したいです。

○初めて参加しました。むくんでいて運動不足なので教えて頂いてよかったです。

新横浜母と子の病院 お祝い膳の春メニューをご紹介

Posted by 新横浜母と子の病院 on 25.2018 今日のおやつ・イベント食   0 comments   0 trackback

4Fフォーリーブス食堂にて、退院日の近いお母様にお集まりいただき、栄養科スタッフが心を込めてお作りしております。頑張ったママに入院中の特別なひとときとなりますように…。

(メインはお肉又はお魚、ライス又はパンをお選びいただけます)

【前菜(冷)】
真鯛とカニを使用し、涼やかなアスピックゼリーを添えたサラダです。
暖かな季節の芽生えを意識し、カラフルなミニトマトで彩りました。
20180425 (前菜(冷))

【前菜(温)】
鶏肉ときのこのクリーミーなテリーヌです。
濃厚なテリーヌを、白ワインビネガーのソースでさっぱりと味わって頂けます。
20180425 (前菜(温))

【スープ】
赤パプリカを使用した色鮮やかなポタージュです。野菜のほんのりとした甘さを活かしました。
20180425 (スープ)

【魚料理】
イサキ・ホタテ・ラングスティーヌを豪快に盛り付けた食べ応えのある一皿です。こだわりの2種類のソースと共に、お好みの味わいでお楽しみ下さい。
20180425 (魚料理)

【肉料理】
国産牛ロースのグリルに、トリュフの香り漂う赤ワインソースを添えました。こんがりと焼き目を付けたモッツァレラチーズを合わせました。
20180425 (肉料理)

【デザート】
甘酸っぱいパッションフルーツのムースに、旬のフルーツとバニラアイス、口解けの良い抹茶タルトを盛り合わせです。
20180425 (デザート)






たまごクラブ 2018年5月号に掲載 﨑山院長の監修記事

Posted by 新横浜母と子の病院 on 20.2018 お知らせ   0 comments   0 trackback
新横浜母と子の病院の院長 﨑山 先生が監修に参加した『たまごクラブ 出産までの妊婦健診 120%活用術』が4月15日に発売されました。P107~113。

ママだけでなく、パパも知ってほしい妊娠中~出産までの大事な検査の理由などがくわしく書かれていて参考になりますよ♪
20180420 たまごクラブ

いちご狩り&ズーラシア動物園 日帰りバスツアー

Posted by 新横浜母と子の病院 on 20.2018 ファミリーイベント   0 comments   0 trackback
新横浜母と子の病院でご出産された患者様が、出産後も安心して楽しく子育てができるように、2才・3才のお子さまとご家族を対象にしたファミリーイベントを年に2回開催しております♪

今年の春は、4/15(日)にみんなが大好きないちご狩りと世界中の動物たちに出会えるズーラシアへ行ってきました♪当日の朝は春の嵐が吹き荒れる中でしたが、子どもたちの願いが叶い、集合場所の新横浜駅では青空がみんなワクワクしながら大型バス2台で出発です

青葉区にある徳江いちご農園に到着し、30分間の食べ放題が開始です
20180415FLC (3)

ビニールハウスの中はいちごの甘い香りでいっぱい!高設栽培なのでお子様も赤ちゃん連れのママも立ったまま色々な種類のいちごを食べ比べ出来ました。もぎたての完熟いちごをパクっと一口。みんなニコニコ
20180415FLC (2)

その後ズーラシアに移動し、みんなで集合写真
20180415FLC (4)

ご出産が近いお子さま連れのご家族同士で笑顔がいっぱいあふれていました
20180415FLC (1)


参加者様よりご感想を頂きました

・とても楽しかったです。スタッフの方も気をつかって下さり助かりました。
 ママ友も出来、とても楽しい思い出ができました。

・天候が荒れていたので、どうなることかと思いましたが2つのイベントを満喫することができ嬉しく思います。
 バスの中でのレクなど準備も大変だったと思います。ありがとうございました。
 小さな子供がいても安心して楽しむことができ、いつも楽しみに参加させていただいています。

・他の子連れ限定バスツアーも何度か参加した事がありますが、看護師さんや保育士さん同行で、
 こんなに手厚い日帰りバスツアーは初めてです。
 また、近場でバスに乗っている時間が短くて2、3才児にピッタリだと感じました。大満足です。

・今回、3回目の参加でしたがとても楽しかったです。イチゴ狩りも種類が多くて美味しかったです。


新横浜母と子の病院 食堂に軽食の自動販売機を置きました♪

Posted by 新横浜母と子の病院 on 22.2018 お知らせ   0 comments   0 trackback

4階の食堂に、お菓子、菓子パン、カップ麺の自動販売機を設置しました‼
診察の待ち時間やちょっとお腹がすいた時にお気軽にご利用ください!
食堂では無料のお茶も飲めますよ~o(^-^o)(o^-^)o~

4Fフォーリブス食堂20180322

1階の売店でも引き続きお菓子など販売しています。
売店20180322

  

プロフィール

新横浜母と子の病院

Author:新横浜母と子の病院
当院は「安心・安全・快適な病院」を目指しています。
産科ではLDR分娩、無痛分娩に力を入れています。

新横浜母と子の病院ホームページ



WEB外来予約 @Link



Instagram

検索フォーム

QRコード

QR