新横浜母と子の病院 スタッフブログ
Loading…

母子同室を始める流れをご紹介します。

Posted by 新横浜母と子の病院 on 08.2021 入院のご案内   0 comments   0 trackback
経腟分娩の方はご出産後の翌日から。

帝王切開の方はご出産後、3日目から母子同室を始めます。

お母さんの体調をみながら、ご希望・ご要望に合わせて助産師・看護師・保育士が赤ちゃんのお世話をお手伝い致します。


まず、新生児室に赤ちゃんのお迎えに行きます。
20210925赤ちゃんのお迎え

新生児室への赤ちゃんのお預け方法を説明します。
20210925新生児室

赤ちゃんとママの防災用具「レスキューママ」の使い方と、赤ちゃんの体動を監視する「ベビーセンサー」を説明します。
20210925レスキューママ-(1)

20210925レスキューママ(2)

その後、お部屋にて入院中のスケジュールの説明。
20210925スケジュール説明

抱っこの仕方・おむつ交換。
20210925おむつ交換

授乳のサポート。
20210925授乳介助-(1)

ミルクの飲ませ方を実践していきます。
20210925ミルクの飲ませ方

20210925授乳介助(2)

初めての赤ちゃんとの同室に不安になられる方も多いと思いますが、気になる事はスタッフに何でもお尋ねください。

夜間は赤ちゃんが泣き止まないことも多く、ほとんどの方が充分な睡眠をとれないと思います。

疲れた時には新生児室でお預かりも出来ますのでご相談ください。

スタッフ一同、母と子の始まりをサポートさせていただきます。




妊婦健診の流れ、順番についてご紹介します♪

Posted by 新横浜母と子の病院 on 01.2021 妊婦健診   0 comments   0 trackback
こんにちは。 外来看護師です。

本日は妊婦健診の流れをご紹介したいと思います。


①受付窓口
ご来院されましたら受付に母子手帳、診察券、保険証(月1回)を提出し、ご自分のファイルと名前シール(初診以外)を受け取ってください。
20210902-受付


②採尿
トイレの中にある尿カップに名前シールを貼ってください。
20210831 ①採尿-(1)

採尿できましたら、トイレ、個室内のうしろ側にある引き戸に提出します。
20210831 ①採尿-(2)


③血圧測定
いったん深呼吸してはかりましょう!
2回測っても上の血圧が130以上の場合はおとなりにある検査室に声をかけてください。
20210831 ②血圧測定


④体重測定
血圧の用紙に体重を記入し、裏に名前のシールを貼って、血圧計の横にある白いかごに提出してください。
20210831 ③体重測定


⑤診察室で先生の問診
体調の変化など、変わったこと、気になることは色々聞いてください。
先生への質問内容は、前もってメモにしておくと安心です。
20210831 ④問診


⑥計測(必要時)
腹囲・子宮底・むくみをチェックします。
20210831 ⑤計測(必要時)


⑦エコー(妊娠初期は内診室で)
超音波検査で子宮内の様子や赤ちゃんの心拍、発育具合を診ます。
スマホでエコーの動画を撮りたい方は、エコーの際にスマホをお持ちいただいて大丈夫です!!✧♡
20210831 ⑥エコー(妊娠初期は内診)


⑧診察後の説明
先生より胎児や母体の状態について説明があります。
個々にあわせた検査などの説明がありますので、わからないことがあったら遠慮せず、どんどん先生に聞いてくださいね!
20210831 ⑦診察後の説明



☆35週以降の妊婦健診では、毎回NST(ノン・ストレス・テスト)を行います。
産科フロントの後ろにあるNSTルームで、ソファーに腰を掛け、ストレス(子宮収縮)のない状態で、お腹の赤ちゃんの胎動と心拍数を観察します。約30~40分間をゆったりとした気分で行います。
20210831 NST室
















産婦人科専門医 吉松先生のご紹介♪

Posted by 新横浜母と子の病院 on 03.2021 産婦人科医師の紹介   0 comments   0 trackback
2021年6月から勤務させて頂くことになりました、吉松和彦(よしまつ かずひこ)と申します。

20210803-吉松先生

出身は埼玉県で趣味は野菜作りです。最近は夏野菜を植えて玉ねぎとジャガイモの収穫をいつにしようかと考えているところです。

私は30年前大学病院で産婦人科医としてスタートしまして、産科では多くの出産と超音波診断について、婦人科では子宮筋腫や卵巣嚢腫の手術等を学びました。

その後、無痛分娩も含めた勉強のために新横浜母と子の病院で10年間研鑽を積み、次に自然分娩が主体のクリニックで10年間経験をして、無痛分娩と自然分娩の良いところを学んできました。

その間、常に医学的根拠に基いた医療を心掛け、産科ガイドラインに沿うように努力し続けてまいりました。このことは今でも私の医療の中核をなしています。
患者様に正しい医療を提供するためにも必須なことであると考えています。

それに加えて今は、産婦人科医として30年の経験をしてきて更に重要と考えることがあります。

それは患者様に対して今まで以上に誠実に優しく接することです。

外来にいらっしゃる患者様の中には、様々な不安や心配事のある方も多いと思います。
その方々が安心して気持ちよく医療を受けられるようにサポートすることが、これからの私がやらなければならない事と考えています。

一生に数回しか経験できない妊娠出産が、患者様にとって不安なく安心安全で素敵な経験になるように、全力で向き合って行く所存です。

ご質問や聞いてみたいことがある方は、どんなことでも丁寧にお答えしたいと考えていますので、遠慮なく聞いてください。

今までの経験を生かして、患者様お一人お一人に少しでも精度が高く親切で優しい医療を心掛けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ベビーマッサージ教室のご紹介

Posted by 新横浜母と子の病院 on 03.2021 各種教室   0 comments   0 trackback

ベビーマッサージ教室で、ママも赤ちゃんも楽しくリラックス。

アプリコットカーネルオイルを使って、ママから赤ちゃんへオイルトリートメントをおこないます。

直接肌が触れることで、赤ちゃんの心と体と脳を刺激していくと同時に、赤ちゃんに触れるママにも幸せホルモンが分泌されます。

コミュニケーションをとりながら、お互いにハッピーな気持ちになりましょう。


[お申込み方法]
対象者:当院で生まれた月齢3~5ヶ月の親子
参加費:1,000円(オイル代含む・税込み)
外来予約システムの「教室」よりお申込みください。

20210616-ベビーマッサージ



入院中のアロマトリートメント

Posted by 新横浜母と子の病院 on 06.2021 入院のご案内   0 comments   0 trackback
入院中にお部屋でアロマセラピストによるアロマトリートメントはいかがでしょうか。
出産後に夜眠れない。沐浴や抱っこ、授乳で首や肩がこわばった。脚が重くて辛いなどにオススメです。
赤ちゃんと同室のままでもトリートメントは受けられますが、何も気にせずゆっくり受けたいという方は、赤ちゃんを新生児室に預けていただくこともできます。

***ご入院中の患者様限定 アロマメニュー***

■英国式リフレクソロジー(足裏~足首) 20分/2,100円

■アロマトリートメント (足から膝) 20分/2,100円

※分娩予約・ご出産された方は上記金額より500円の割引 or 1回限り50%オフがございます。

20210616-リフレクソロジー(2)

20210616-リフレクソロジー(1)

[営業時間] 9:30~16:30(日・祭日休み)

[ご予約受付時間] 10:00~15:30



母乳栄養、母乳外来について(助産師)

Posted by 新横浜母と子の病院 on 03.2021 母乳外来   0 comments   0 trackback
ママの体は、妊娠中から乳腺が発達して、母乳を作る準備は始まっています。
20210518 baby_ninshin_ninpu
妊娠中は妊娠ホルモンが「母乳を作る働き」を邪魔するので、母乳は出にくいのですが、赤ちゃんが産まれるとホルモンが変化して母乳の分泌が始まります。

母乳は赤ちゃんにとって理想的な栄養を含んでいます。

母乳は産後すぐに十分な量は出てきません。出ていない時期から頻回に吸わせることによって、毎日少しずつ量が増えていきます。

20210518 baby_junyu


*母乳の分泌がよくなるポイン*

〇出産後できるだけ早く授乳を開始する
〇赤ちゃんのほしがるリズムで頻繁に授乳をする(1日8~12回)
〇お母さん、赤ちゃんともにリラックスできて正しい抱き方・含ませ方で授乳する
〇バランスのとれた食事、しっかり水分補給する(目安は1日1.5L以上)
〇身体を冷やさないように気をつけましょう

母乳の分泌には個人差があります。お母さんの焦りや不安は母乳の分泌にも影響します。
まわりと比べることなくおおらかな気持ちで授乳しましょう。


*母乳外来について*
妊娠中から産後、卒乳までいつでも相談をお受けしています。
母乳のことに限らず、育児に関することで心配なことがある時は気軽にご相談ください。

よくある相談の例
・母乳をうまくあげられない 
・母乳がどのくらい飲めているか 
・ミルクと混合のバランスを知りたい
・ミルクをメインにしたい
・母乳を増やしたい
・赤ちゃんの体重の増えが順調か
・卒乳のケアを知りたい

※事前にお電話でお問い合わせの上、ご来院ください。

(母乳外来の様子)
20210518-母乳外来の様子(1)

お祝い膳のご紹介 ~2021 春夏メニュー~

Posted by 新横浜母と子の病院 on 18.2021 お食事   0 comments   0 trackback
頑張ったママに特別なひとときをお贈りするため、栄養科スタッフが心を込めてお作りしているお祝い膳の新メニューをご紹介します。

20210518-お祝い膳


シェフお勧めのラム肉は、数種類のハーブ(ローズマリー・タイム・バジル・ローリエ)とオリーブオイルでマリネし、香ばしく焼き上げました。
メインはお魚orお肉をお選びください。


サーモンマリネと彩り野菜にコンソメジュレを添えて
20210513-前菜(冷)
季節の野菜そのものをシンプルに、そして天の川に見立てたコンソメジュレが涼を表現しています。アクセントにワサビクリームを添えてます。


骨付きラム肉のハーブ風味 ベリーベリーソース
20210513-前菜(温)
ラム肉をハーブオイルでマリネして、香ばしく焼き上げました。ベリーとのマリアージュをお楽しみ下さい。


トマトのポタージュ
20210513-スープ
美容にも良い、栄養たっぷりのスープです。


(魚料理)季節の白身魚とオマール海老のウニソース
20210513-魚料理
旬の白身魚とオマール海老を、コクのあるウニソースと合わせました。
ライムをアクセントにどうぞ。


(肉料理)国産和牛ステーキ 和風ソース
20210513-肉料理
国産和牛の素材の良さを活かしたステーキ。
さっぱり和風ソースでお召し上がり下さい。


ピスタチオのミルフィーユ風、クレームブリュレ、季節のフルーツとシャーベット
20210513-デザート
ピスタチオムースに香ばしいパイを添えました。
クレームブリュレはフレンチデザートの王道です。
季節のフルーツとシャーベットと一緒にお楽しみ下さい。




  

プロフィール

新横浜母と子の病院

Author:新横浜母と子の病院
当院は「安心・安全・快適な病院」を目指しています。
産科ではLDR分娩、無痛分娩に力を入れています。

新横浜母と子の病院ホームページ



WEB外来予約 @Link



Instagram

検索フォーム

QRコード

QR