新横浜母と子の病院 スタッフブログ 2013年11月
Loading…

インフルエンザ対策

Posted by 新横浜母と子の病院 on 26.2013 お知らせ   0 comments   0 trackback
こんにちは病棟看護師の唐橋です。
最近急に寒くなってきましたね。
インフルエンザも流行ってきましたよ!
まずは、かからないないように予防しましょう。

皆さま、手洗い・うがいはしていますか?
手洗いは、石鹸で指の間や手首までしっかり洗いましょう。
アルコール消毒も効果があります。

それと加湿50~60%
私は寝室にも加湿器を置いています。ちょっとアロマを入れて
好きな香りに包まれて眠るのもいいですよ~(^^♪

今年もあとわずかになってきました。
手洗い・うがいをしっかりして、元気に過ごしましょう。

写真は病室で貸し出しをしているアロマです。(個室のみ)
アロマLDR

第5回 新生児蘇生法講習会

Posted by 新横浜母と子の病院 on 24.2013 研修会   0 comments   0 trackback
2013年11月23日(土)第5回 NCPR新生児蘇生法講習会

 AHA2000 心拍蘇生ガイドラインでは、「すべての分娩に新生児の蘇生を開始することのできる要員が少なくともひとり、専任で立ち会うべきである。さらに気管挿管と薬剤投与を含む全ての蘇生の技術を備えている者が、いつでも手助けできるようにしておくべきである。」と推奨されています。

 私たちの病院でも、ほかの産院同様に忙しい日々が続きます。しかしそんな中でも、この1年間、当院で開催されたNCPR新生児蘇生講習会は5回目となりました!!ほとんどの現場関係者が受講し合格しています。

2 講義
ただいま私(稲坂)の講義中。もちろん真剣です。

3 実習
講義が終わると、基本実習から開始です。まずはマスク&バックです。
大沼先生はすでに新生児蘇生講習会を受講し認定証もお持ちですが、新生児蘇生の知識や技術を再確認する意味で参加して頂きました。

5 実習6 実習8 実習7 実習
みなさん真剣そのものです。基本技術の再確認です。

8 シュミレーション
仮想シナリオに沿ってシュミレーションも行います。ここでは現実の医療現場では滅多に経験しないシリアスな状況も経験可能です。またシュミレーションを行うことで、日々の知識の再確認、技術の向上に繋がります。

9 ポストテスト
最後にテスト。これに合格すれば新生児蘇生講習Aコースの認定が得られます。がんばって!

 忙しい日々に悩殺されても、新しい知識や基本となる技術の向上を怠るわけにはいきません。これまで5回の新生児蘇生講習会で、当院のほとんどの現場関係者が受講したことになると思います。
 もちろん1回受講し合格したからといって、新生児蘇生の技術が身についたともいえません。日々の勉強、努力がとても大切です。私たちの母と子の病院が、さらに安心安全を提供できるように、みんなでがんばっていきたいと思います。                       
                                 (2013年11月24日文責 稲坂淳)
  

プロフィール

新横浜母と子の病院

Author:新横浜母と子の病院
当院は「安心・安全・快適な病院」を目指しています。
産科ではLDR分娩、無痛分娩に力を入れています。

新横浜母と子の病院ホームページ



WEB外来予約 @Link



Instagram

検索フォーム

QRコード

QR