新横浜母と子の病院 スタッフブログ 2016年02月
Loading…

バレンタイン♡

Posted by 新横浜母と子の病院 on 15.2016 お食事   1 comments   0 trackback
2月14日のおやつはバレンタインにちなんで生チョコレートケーキをお出ししました。
スポンジの間に生チョコレートをサンドし、チョコレート好きにはたまらない一品となったと思います。


チョコレートケーキ201602140

フォーリーブス保育室に鬼がやってきた!!

Posted by 新横浜母と子の病院 on 08.2016 保育室   0 comments   0 trackback
2月3日は節分の日。
今年もフォーリブス保育室に病院スタッフの鬼がやってきました!!

201602保育室004

鬼が登場しても、あまり怖いイメージが無かったのできょとんとしていた子どもたち。

ところが、鬼のお面をかぶったお顔で近づいた途端、大慌て!!

普段歩いている子も腰を抜かしたかのようにハイハイで逃げ回ったり、

保育者の背中に顔を埋めて涙する子もいました。

しかし、勇敢な3歳の男の子によって鬼は退散・・・。

「豆を投げて!!」とちょっと優しい?鬼さん、

鬼退治した子どもたちが今年も元気に成長するのが楽しみです!

☆お面の制作

0,1才は鬼の帽子。2,3才は鬼のお面を作りました。
毎年鬼のイメージは、怖い鬼が来ると恐れられていますが、
今年は『優しい鬼さん』が来る事を願って子供たちが
自ら「優しい顔の鬼さんを作ろう」という意見もあり、
可愛らしい笑った鬼のお面作りをしました。

おにさん 帽子

色画用紙で折った帽子にクレヨンで描いたり、顔パーツや角を貼ったりしました。

201602お面②

紙皿おにのお面

紙皿にクレヨンで色をぬり、髪の毛には丸めたお花紙、
そして、色画用紙で作った顔のパーツを貼りました。

201602お面①

節分

Posted by 新横浜母と子の病院 on 06.2016 お食事   0 comments   0 trackback

2月3日は節分でした!  鬼退治━(●`∀´)ノ∴・━!!!

鰯(いわし)を焼いた時の煙と臭いが厄を祓うといわれ、節分の日には家の入り口に鰯の頭を柊の枝にさしておく風習があります。
鬼の嫌がる鰯の臭いと、柊(ヒイラギ)の葉のトゲに痛がって、鬼が近寄らないので鬼門封じや、厄除けになると昔から言い伝えられています。当院では、DHAやカルシウムの豊富な鰯は、食べやすく鰯のつみれ汁にしてお出ししました。

20160203節分栄養科001

恵方巻きは福を巻き込んで、七福神にちなんだ7種類の具材を食べやすい太さにし、ご提供しました☆

20160203節分栄養科002

  福は内~♪(*′ω`*)_/゜'*゚'..:。:
  

プロフィール

新横浜母と子の病院

Author:新横浜母と子の病院
当院は「安心・安全・快適な病院」を目指しています。
産科ではLDR分娩、無痛分娩に力を入れています。

新横浜母と子の病院ホームページ



WEB外来予約 @Link



Instagram

検索フォーム

QRコード

QR