新横浜母と子の病院 スタッフブログ 2018年09月
Loading…

ママとパパ 初めてのタッチケア☆ 新横浜母と子の病院『ひよこ教室』

Posted by 新横浜母と子の病院 on 28.2018 フォーリーブスクラブ   0 comments   0 trackback

新横浜母と子の病院でご出産された方を対象にした、フォーリーブスクラブの『ひよこ教室』では、Aクラス(生後1~3ヶ月)で赤ちゃんとの触れ合い方をタッチケアを取り入れながら一緒に遊んでいます。Bクラス(生後4~6ヶ月)では、“お座り”や“立っち”につながる柔らかい関節と強い筋肉を育てるコツをご紹介します。

今回ご紹介するのはAクラスです。

「授乳しても寝てくれない」

「いつも同じほうを向いているわ」

「ベッドに置くと泣いてばかりいて抱っこがつらい」

「赤ちゃん一人でなんか言ってるけど、どうすればいいの?」

と思っているかた、一度体験してみてはいかがでしょうか? ママ同士のおしゃべりの時間もリフレッシュになりますよ。

~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~

わたし、生まれてからちょうど2ヶ月。今日は、ママとおでかけです。いつものお部屋とはちがうところね。これから何が始まるのかしら。まずはタオルの上におねんね。

ママが優しく頭をなでてくれます。
それから両手で頭を包み込んでくれました。
ほっとしていい気持。「Sちゃん、いい子ね。」と声をかけてくれたので、わたしも「クーン」とお返事。
ママと見つめ合っておしゃべりするのが大好きです。
タッチケア 写真①


首・肩から全身を撫でてもらったら、体の力が抜けてホンワリしてきました。
ふう~ くつろげるわ!
タッチケア 写真②


わたしが便秘なのを知っているママは、おなかに暖かい手を当ててくれてゆっくり動かしています。
ウン、いい感じにお腹が動いてる。
タッチケア 写真③


次は手のひらと足の裏を押してから、指の1本1本をそっと伸ばしてくれます。
ママが触ってくれるところからいい気持が伝わってきます。
タッチケア 写真④

タッチケア 写真⑤


今度は横向き。背中を撫でてもらいました。
いつも上を向いて寝ているから、背中のその感じが新鮮です。
タッチケア 写真⑥


いい気持でホンワカしていたら、ママが抱き上げてくれておひざにお座り。
ママがゆっくり息をしているお腹に寄りかかってすごく安心。
タッチケア 写真⑦


と思っていたら、アレレ、いつもと違うわ、この姿勢。
「首が据わっていないのに大丈夫かしら」ママはちょっと不安になっています。
タッチケア 写真⑧


でもママの足の上だから私は安心。
ちょっと背中に力を入れて、顔を上げてみました。「こんなふうに動けるんだ」とはじめて気が付きました。
結構いいかも!自分の体を動かしてるってこういう感覚なのね。
タッチケア 写真⑨


次は、ママの足の間にお座り。ママに寄りかかっているので倒れません。
ねんねしているときよりも、いろんなところが見えます。パパがカメラを持ってあちこち動いているのも見えます。
タッチケア 写真⑩

「パパ、可愛く写真撮って! ネ、ママ」


今日は初めてのタッチケアでした。パパもママも生後2ヶ月でもこんなに動けるんだってびっくりしていました。

教室のご予約は病院のHP、フォーリーブスクラブよりお申し込みください。


新横浜母と子の病院「安全・安心・快適」思いやりの医療 稲坂先生 取材記事

Posted by 新横浜母と子の病院 on 25.2018 産婦人科医師の紹介   0 comments   0 trackback

横浜市、川崎市で子育て医療の情報を発信しているビタミンママより「出産できる産婦人科 お医者さんレポート」の取材を受けました。

20180925 ビタミンママインタビュー

稲坂 淳 理事長から新横浜母と子の病院の特徴である「産科、婦人科、小児科の専門医が揃う安心の環境」や「産婦人科医でよかったエピソード」、先生のパワーの源「休みの日は子どたちと一緒に遊び成長を感じること」など。
たくさんのお話が詰まった記事になっています。

「無痛分娩」や家族との絆を深める「立ち合い出産」についての説明も載っています。

皆さん、是非ご覧になってくださいね!こちらをクリック(外部リンク)
  

プロフィール

新横浜母と子の病院

Author:新横浜母と子の病院
当院は「安心・安全・快適な病院」を目指しています。
産科ではLDR分娩、無痛分娩に力を入れています。

新横浜母と子の病院ホームページ



WEB外来予約 @Link



Instagram

検索フォーム

QRコード

QR